ホーム » 筋トレ

筋トレ」カテゴリーアーカイブ

なんか難しそう、、、大丈夫!ジムは楽しいです!

ジムでトレーニングと聞くとなんだか「私には無理だろうな~」「今の私はまだジムに行くほどではないなぁ」など
どこか、とっつきにくいイメージを持っている方が多いように感じます。

http://www.manyhappyreturnsidp.com/

私自身、4年ほどジムでトレーニングしていてそろそろ何か大会に出ようかなと思っているのですが、4年前は皆さんと同じくジムに行くのが何となく怖かったです。
ジムのイメージってすごく屈強な人がすごい大きいダンベルやバーベルで「うおぉぉーーー!」って声を出しながらやってる部活みたいな印象があったんですよね。
ジムに行ってると言うと、私も結構いろんな人に「ジムってこんな感じでしょ?」って聞かれるんです。

結論から言うと「そういうジムもあれば、全然違う雰囲気のジムもある!」というのが本音です。
「おい!曖昧でしょ!」って思われるかもしれませんが、近年フィットネスが少しずつ人気になってきてかなりジムが増えています。
その中には「カフェ!?」って思うぐらいお洒落なところもあれば、モチベーション高くストイックに自分を追い込めるようなジムもあり
昔よりかなり選択肢は増えているんです。
私も普段は家の近くにあるジムに行っていますが、筋トレが趣味の友人と体験(ビジターって言ったりジムによって呼び方が違います。)で
他のジムへトレーニングに行くことがありますが、「もうここ住めるんじゃないか?」って思うぐらいのところもありました。

ダラダラと長くなってしまいましたが、今ジムに行こうか悩んでる皆さん!!
絶対に行ってください!とは言いませんが、まずは家の近くや職場の近くなど通えそうな範囲のジムのHPを見てみてください。
写真など見てみると「あれ、思ってた雰囲気じゃない!」とか「ジムってこんな内装なの!?」ってびっくりするところもあると思います。
その中から気になるところを、可能であれば体験や見学などして選んでみてはいかがでしょうか。
ちなみに見に行く際は「自分がもし入会した際に通いそうな時間」に行くことをお勧めします。
なぜなら、時間によってお客さんの多さや雰囲気も変わったりするからなんです。

ぜひ、ジム選びの参考にしていただければ幸いです。
皆さんのフィットネスライフが素敵なものになることを願っています!

私の足腰強化トレーニング方法

私は在宅勤務のため週末に歩くようにています。コロナウィルスで好きな舞台観賞や映画鑑賞に行けずガッカリです。
正直ガッカリですが、運動は重要なので自宅からバスを使わないで40分ほど歩きます。
バスで駅まで乗っていたら、15分程度で着きますが私には危機感が人一倍あります。

鍛神(きたしん)

突然歩けなくなってから、絶対に病気を治すという強い信念で日々頑張ってきて、18歳の頃に車椅子生活から離れることが出来ました。特に褒められた。ことはなかったですが、別に褒められるためにやってきたわけではないので、人生チャレンジです。

今私は40代後半になります。それでも歩くことを辞めません。手足に障がいがありますが、気持ちで歩きます。お腹は出てますが、足の筋肉は健常者よりも鍛えていると言われたことがあります。どんな体調が悪くても絶対に歩きます。しかも凄いのがペットボトルや豆乳など1週間分まとめて買い物をするので、バックが重い。そんなバックを背負って40分歩きます。もう後半は、足を引きずりながらですが、もう自分の目線の先にはゴールしか見えていません。

ゴールというのは、自宅です。私は暑い時期でもペットボトルを冷蔵庫に入れることはないです。そもそも7本も入るような大きな冷蔵庫ではないのと、特に夏の時期にお腹を冷やさないために常温のまま飲んでいます。因みにバックを背負ったまま体重計に乗ると、なんとびっくり8キロもありました。これは足腰強化に充分効果があります。
貴方も1度試しにやってみてください。いや、相当な覚悟がないとできないと思います。

私が大切だと思う筋トレと食事

私は、約1年間女性専用の30分のフィットネスジムに通っています。本格的なパーソナルトレーニングなどではないので、ムキムキに筋肉がつくわけではありません。
有酸素運動、筋トレと交互に無理なく効率よくできています。筋トレは主に、上半身下半身を交互に使っていくマシンを使います。

鍛神は効果なし?話題のHMBサプリを購入して飲んだ私の口コミ評価!

私は特にアブダクターという内転筋と外転筋を鍛えられるマシンが好きです。これもあまりハードにやり過ぎなければ、ちょうど良い負荷がかかり女性にはとても良いと思います。

女性の方などは特に、ガッツリハードな筋トレをしなくても良いと思いますが私的には、毎日30分程度の筋トレと有酸素運動は必要だと思います。なぜならば、歩いているだけでは筋肉はつかず、むしろどんどん衰えてしまうと思うからです。また同時に食事も意識しています。

主にはどういうことかというと「タンパク質」を意識して摂取しています。筋トレだけしていても筋肉の元になる「タンパク質」が体内になければ筋肉にかわらないからです。私も最初は本当かな。と疑っていましたがタンパク質を意識するようになってから、筋肉量が増えたような気がします。
ですので、やはり筋トレと食事は1セットで意識することが大切だと思います。

筋トレのスタンダード・腕立て伏せで「胸の谷間」を作る方法

筋トレと聞いて「腕立て伏せ」が思う浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
器具がなくても可能で、自分の体重だけで適度な負荷をかけられる腕立て伏せは、筋トレメニューの定番です。

そんな腕立て伏せのやり方を変えるだけで、筋肉がつく場所が変わってくること、ご存知ですか?
今回は「胸の谷間」を作りたい人向けの腕立て伏せのやり方を解説します。

効果あり?鍛神HMBの最安値通販と購入して飲んだ口コミ&評価!

一般的な腕立て伏せのやり方は、床に腕と足を着き、体を真っ直ぐにしてから、腕を曲げて体を床に近づけるというもの。
筋肉が少ない女性なら、足のつま先ではなくて膝をつけたほうがやりやすいですね。

このとき、一般的な腕立て伏せは肩幅よりやや広めに手を着きますが、「胸の谷間」を作る腕立て伏せの場合は、手を近づけて、幅を狭くします。
ちょうど両手の人差し指と親指を使って、上向きの三角形を作るようなイメージです。

こうして手をつく位置を内側に変えることで、大胸筋という胸の筋肉の、内側を鍛えることができます。
大胸筋の外側をいくら鍛えても、胸の谷間はできません。内側を鍛えることで筋肉と肋骨前部の位置に差が生まれて、谷間があるように見える、というわけです。

ただしこの方法の腕立て伏せはかなりきつく、普通のやり方で10回できる方でも5回できるかどうか。
最初は少なめの数から試してみてください。女性なら膝をついた状態で、腕を途中まで曲げるハーフ腕立てでもかまいません。

慣れてきたらだんだん数を増やしていきましょう!

大胸筋の内側が鍛えられると、体の前後方向に厚みが出てきます。
体のラインは変えたくないけれど、芯がしっかりした体を作りたいと思っている人にオススメのトレーニングです!

ジムの運動は継続的なダイエットには欠かせません

家で自分らしい時間を楽しんでいくことはいつの時代でも多くのかたにとっては大切な意味をもつのです。好きな体型を自分で維持するには普段から自分らしい体を楽しんでいくことを考えていかなければなりません。ジムは普段ハードな仕事などで健康を害する危険性のあるかたにとっても健やかな体を維持するうえでも欠かせない方法となります。メイプアップの効果

ジムで継続的に運動をすることでより健やかな体を作っていくことができます。運動を頑張っていくことでより充実した時間を送っていくことが可能となります。一人で運動をすることに抵抗感があるようであるならばジムで仲間を作っていくことでより充実した時間をお互いに楽しんでいくことが可能な方法となります。

自分らしい体を自分で楽しんでいくには普段からこのような方法で素敵な体をメンテナンスをすることが可能となるように自分で目的をもって意識的に運動が継続的な運動をすることができる環境を自分で楽しんで見つけていくことが可能となるのです。

素晴らしい運動習慣はいつの時代でも多くのかたが素敵な時間を送っていくうえでも大切な方法となります。家で過ごす時間を使っていくことも大切な筋トレタイムとなりますが、やはり家では使用できない機材を使っていくことで、より高い効果を得ることが可能となるのです。

筋トレの情報収集でおすすめなもの!

みなさんは、筋トレに関する情報収取をするとき、どのような方法で収集されているでしょうか?http://compagnielamangouste.com/

恐らくほとんどの方が、本やネット記事から収集されているのではないかと思います。そこで今回、私がおすすめしたいのが動画サイトです。

動画サイトというとYouTubeが代表格ですよね。YouTube上には、理学療法士の方やジムトレーナー、専門家ではなくとも筋トレに精通している人がチャンネルを開設していて、それぞれのおすすめの筋トレ方法について紹介しています。中には、トレーニングそのものだけでなく、食事や筋トレに関わる生活習慣を実体験をもとにプレゼンしている方もいらっしゃいます。さらにYouTubeにはコメント機能があるので、動画の作者本人に直接、内容の不明点や自分の取り組みについて相談できる場合もありますし、よりよい筋トレライフをおくるヒントを貰うこともできるのです。

ちなみにですが、最近話題の動画アプリTikTokでも筋トレ特化型のチャンネルを運営されている方もいらっしゃいます。TikTokは、YouTubeと違い動画の尺が15秒~30秒と短いのですが、トレーニングの要点が分かりやすくまとめられたものもあるので参考にしてみるがおすすめです。

動画全盛の時代ということもありますが、筋トレもネット上の動画を使用して、より効果的なものにしていくのもいいかもしれませんね。

筋トレの効果を上げるテクニック

こんにちは 今回は筋トレの効果を上げるマル秘テクニックについてご紹介します。これを意識するだけで、いつもの筋トレがより安全により効果的になりますので是非ご覧ください。

1、筋トレ前には10分間の有酸素運動を!鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ評価!

 筋トレするのに有酸素運動!?と思われた方もいるかもしれませんが、これが結構重要なんです。筋トレ前にランニングなどの有酸素運動を少し息が上がるくらいのペースで10分間行うことで、筋肉と腱の温度が上がります。この温度が上がることによって、神経系が活性され筋出力も上がりますし、柔軟性も上がって怪我のリスクも大幅に抑えることができます。このちょっとした手間によって、効率も安全も手に入れることができます。

2、タンパク質は筋トレ後30分だけじゃない

 筋トレ後30分以内にタンパク質を摂取することは有名な話ですが、実はたんぱく質の摂取は筋トレ後24時間を意識すべきなんです。30分以内が特にタンパク質の摂取が筋を作るのに優れていますが、24時間以内であれば通常時よりもタンパク質に対する反応は格段に上がっています。なので、筋肉をより大きくしたいと考えている方は、24時間しっかりとタンパク質をとることを意識してみてください。