ホーム » 臭いケア » 体臭の原因となる生活習慣の改善

体臭の原因となる生活習慣の改善

 不規則でバランスの悪い食生活や運動不足、喫煙や過度の飲酒、ストレスなど乱れた生活習慣は、汗や皮脂の成分を変化させ、臭いの原因となります。体内に活性酸素が溜まって、加齢臭の元となる過酸化脂質も増えます。体臭は生活習慣を改善することで、かなりの体臭を抑えることが出来ます。その改善方法を簡単に紹介します。

プルーストクリームの効果

まずは食生活の改善です。タンパク質は分解されるとアンモニアなどの強い物質を発生します。脂肪も分解されると脂肪酸となり臭いの元となります。動物性たんぱく質や脂肪の多い食品は控え、腸内環境を整える食品を取りましょう。腸内環境を整える食品には、乳酸菌や食物繊維などを含む海藻類やヨーグルト、大豆製品や緑黄色野菜などを摂取しましょう。

次が運動不足です。汗をかかないでいると汗腺の機能が低下して汗の質も悪くなります。エアコンの普及などで汗をかく機会が減っている人は、ウォーキングなどで適度な運動をして良い汗をかくようにしましょう。

次がストレスです。ストレスも発汗を多くし臭いの原因となります。臭いを気にしすぎると、それもストレスになるので自分に合った対策をしましょう。
以上が主な改善方法です。

ちょっとしたことで体臭予防や改善が出来ます。是非やってみてはいかかでしょうか。