ホーム » スキンケア » 若かりし頃悩まされた鼻ニキビ

若かりし頃悩まされた鼻ニキビ

私は高校生になったくらいから鼻ニキビに悩まされていました。
もともと肌が白いため、ニキビになると真っ赤になってしまい痛いしかっこ悪いし、
鏡をみるのも出歩くのも大変憂鬱でした。

ネオちゅらびはだの悪い口コミや悪評を徹底調査!真の効果を辛口レポート!

原因は脂質や糖質の取りすぎ、睡眠不足などだとは知ってはいましたが、
ニキビのために食事制限や夜遊びを我慢する気にはなれず、
ただニキビを繰り返していました。
でも25歳になったころに、遂に解決法に出合ったのです。

それは彼女が行っていたものでした。
方法は「ただ手の指で鼻の角栓を押し出す」だけ。
実にシンプルです。めんどくさがり屋の私でも出来ました。
また、私はケチでもあるので、ニキビケア商品も買いたくありませんでした。

まさに衝撃の出合いです。
この方法が私にマッチしていたのでしょう。毎日風呂場で洗顔後に角栓をつまみ出す。
それだけで全くニキビが出来なくなりました。角栓の詰まりによってニキビが引き起こされると
いうのは本当のようです。身を持って実感できました。

デメリットとしては毛穴が広がってしまいイチゴ鼻になるみたいですが、今のところ気になるほど
ではありません。
現在ニキビに悩んでいる少年に出会ったたならば、私はたとえ他人でも、引き留めてでもアドバイスしたい。そのニキビを無くす方法があると。