ホーム » スキンケア » ニキビを治すだけでなく出来にくい肌にするには

ニキビを治すだけでなく出来にくい肌にするには

女性も男性も多くの方が悩んだことがあるであろう、ニキビ。
治したい!と思ったとき何を思い浮かべますか?

・洗顔、化粧水などの基礎化粧品
・ドラッグストアにあるニキビ用の薬
・皮膚科での治療
・食生活や生活習慣の改善
・エステやピーリング

など、手軽なものから費用のかかるものまで沢山ありますよね。

http://mediomaratondamaguardamar.com/

もちろん、
・できれば22時(遅くとも24時)には寝る
・栄養バランスのとれた食事をとる
・ビタミンの摂取
などはするに越したことはないのですが…

1番にオススメしたいのは、皮膚科での治療です。
そもそもニキビは毛穴が詰まることで、
元々皮膚にすんでいるアクネ菌が
皮脂をエサとして増殖しできるものです。

つまり、毛穴のつまりをとってあげることで、そもそもニキビの出来にくい肌をつくることができるんです。
できているものだけを治療、ではまた新たにできてしまい、ニキビ跡が残って、の繰り返しで中々綺麗になったと実感することは難しいです。

皮膚科医によって治療法は異なりますが、できているものだけに抗生剤の塗り薬を出す先生より、長期的に、顔の全体的に使用できる塗り薬を処方する先生の治療を受けることをオススメします。

この全体的に使用できる塗り薬というものが、お肌のターンオーバーを促して毛穴のつまりをとってくれたり、毛穴を開いてアクネ菌の嫌いな酸素を取り込んだりなどの働きで根本的な治療ができます。

ニキビができなくなると、赤みやニキビ跡も改善され綺麗なお肌を取り戻すことができますよ。

していることはピーリングと同じような作用ですが、なにより保険適用なので圧倒的に費用を抑えることができます。

・使い始めは副作用で赤みやカサつきがでることがある
・基本的には3~4ヶ月から1年単位で治療を継続することをオススメ

など、人によってはネックに感じるような部分もありますが、トータルでみると期間も費用も効果も圧倒的にオススメ!

中々改善されず悩んでいる方は是非検討してみて下さい。