ホーム » スキンケア » 顔の肌タイプがばらばらで何のスキンケア商品を買えばいいのか分からない

顔の肌タイプがばらばらで何のスキンケア商品を買えばいいのか分からない

肌悩みと言えば、顔の中でも場所によって肌の系統が違うことです。私はベースは乾燥肌ですが、鼻と頬の一部は脂性肌、額周辺は極度の感想肌、顎回りはオイリーで吹き出物が続出、とばらつきが多く、しかもその程度も体調によってまちまちです。

ビューティークレンジングバーム(oz)の効果

困るのは一体どんなスキンケア商品を買えばいいのか分からないこと。乾燥肌なので乾燥に特化した化粧水や乳液を購入すると顎と頬がべたつきニキビが大量発生、さらっとしたものを購入すればカッサカサ…と何度も涙を飲んできました。そこで思いついて、化粧水と乳液を効能別に複数購入して部位ごとで塗り分け、更に美容液で補完すること。しかし結果的に結局お金はかかるわ、使う数量が少ないので化粧水をシーズン中に使いきれないわ、美容液がリッチ過ぎて吹き出物が更に増えるわで散々でした。

もともと浪費癖があることもあって、気が付くとスキンケア化粧品を買うことが目的になっているような気がしていた今日この頃、鏡を見たら自分の顔にシミ予備軍がうっすら。乾燥ケア&べとべと皮脂ケア&吹き出物ケアだけでも破産しそうなのに、これに美白ケアも追加しなければいけないなんて、一体私はどうすれば良いでしょうか…。と思いながらもうきうきしながらファッション雑誌のスキンケア特集を見ています。