ホーム » ダイエット » スクワットチャレンジ1ヶ月

スクワットチャレンジ1ヶ月

体重計に乗った瞬間、ため息が出るほど辛い現実が飛び込んできました。

私は20代後半に差しかかったサラリーマンです。
特に仕事への思い入れもなく職も転々としていました。
「なにもうまくいかない。」喫煙所でタバコをふかしながら呟く私を見て、上司はいてもたってもいられなかったのでしょう。

http://www.atlantafandangles.com/

「みっともないから愚痴を言うな。」
そんなこと言われてもうまくいかないことが多いんだから
愚痴も出るし、なにごとも続いてこず自信がないからなにもいいかえせない。

そんな私には夜の楽しみがありました。
冷蔵庫を開けると缶ビール。
冷え冷えになったら缶ビールが私の癒し。
ビールを飲みながらスーパーで買ってきたお惣菜を平らげる。
そんな日々を過ごしてきたある日
「禁煙をしよう!」
なんとなく、なにか理由があったんけでもなく、ただなんとなく禁煙を決意して、なんだかんだで一年間の禁煙に成功した。
理由は一つ。 食べるご飯が美味しすぎるから。

そして、我にかえったとき
最近体が重く感じるようになった。
禁煙の効果もあり、メリットもたくさんありましたが
体重が15キロ増加してしまいました。

普段から運動する習慣がない私には今からダイエットなんて
続けられるわけがないし、自信がありません。
仕方ないから、ビールもやめようかな。
またため息をついていたとき、ふと見たSNSの投稿が
私を刺激した。
「スクワットの回数を1日ごとに増やしていきます。」

なるほど。
私にはピンときました。
昨日できたことに対してプラス10回でもしていけば
絶対続けられる!

そう思った私はすぐにスクワットチャレンジを始めました。

初日は30回
2日目は40回

1日ごとに10回づつ増やしていくことが日課になり
1日150回を数えれるようになったときには
マイナス5キロまで落ちていた。

一旦150回を上限として

また
30回からスタートすることにした。
次は200回までできるようになったときには
禁煙前の体重に戻り、なんだか体も元気になった気がします。

「最近痩せた?」と言われるのもとても嬉しいのですが
「最近元気だね。」と言われることが増えて、自信がついてきました。

ダイエットも日課も自身も手に入れることができた
スクワットチャレンジが私の財産となっています。