ホーム » スキンケア » 私が経験した顔の美容全般について

私が経験した顔の美容全般について

20代の頃、ホクロの多さに悩んでいました。
そんな時、職場の先輩から「シミをレーザーで消した」と報告を受けレーザー治療を勧められました。
保険はきかないもののシミより安価でできるとの事だった為、4箇所のホクロを除去することに。
1箇所につき2回~3回ほど通いレーザーを受けるような形です。
レーザーを当てる時は一瞬熱いですが、我慢できる範囲。

http://green-rocket.org/

レーザーでホクロを焼きそこはカサブタになってポロっと落ちます。
結果はとても満足の行くものでした。
焼いた部分には絆創膏のようなシールを貼るのでマスク生活のコロナ禍にはとてもおすすめ。
その後、出産を経験しましたが今までシミなんて無かったのがウソのようにシミが増殖…。
ホクロもまた増えてしまいした。

元々ニキビも多く数か所の皮膚科にも頻繁に通い、ビタミンの注射なども接種されましたが、改善されませんでした。
あらゆる洗顔石鹸も試しましたが、一番自分に合っていたのはノエビアのニキビ用の石鹸です。

あとは月に1回はエステに行くことを大変おすすめします。
顔の汚れはクレンジングと洗顔だけでは落ちません。
専門的な技術を使って顔の汚れを落とすことは非常に大事だと、エステに通えなくなった今、痛感しています。

私は33歳ですが、16歳の頃から365日日焼け止めを塗っています。
ブランドはシュウウエムラのものです。
このブランドにした理由は元々通っていた皮膚科にそこの医師とシュウウエムラ氏の写真が飾られおり、日焼け止めも売られていました。
皮膚科の医師が推奨するほどの日焼け止めなら間違いないだろうと、今日まで使用を続けています。
出産をするまでは、エステや化粧販売員の方には「肌綺麗ですね」とよく言われていました。(自分ではそう思いません)

そんなシュウウエムラのメイクコンテストで過去に上位まで行った美容師がこう言っていました。
「シミとシワにはクレンジングと日焼け止め。この2つが絶対大事。」
おおざっぱな私は今、化粧水も美容液も使わず、この2つの対策しか行っていません。
もっと、美容に力を入れたいものの金銭面と時間がない事が現実。

今後、出産後に増えたシミやホクロをどうしていこうかと悩む次第であります。