ホーム » 婚活 » 本当にあった気まづい話

本当にあった気まづい話

これは私が体験したお話になります。これは私が学生時代の時です。2年ほど付き合っている彼女と別れ数ヶ月経ちそろそろ新しい恋愛に切り替えようと思っておりました。

その相談を兼ねて男性の友人と二人で居酒屋にいる際。その友人が私にこう言いました。友人「そういえば〇〇ってナンパしたことあるの?」私「あるよ。」

バツイチ婚活 | 再婚相手が見つかる出会いの場

友人「そうなの!?俺さーナンパとかしたことないからさちょっとやってみてよ」私「えー。やだよ。成功するわけないやん。」友人「お願い!!どんな感じか見てみたい!」

私「じゃ一回声かけたらまじで帰るからな。」と言いナンパのお話を聞く場所に移動しました。

何故か私はいやいやがっていましたが長年彼女がいましたので少しもしかしたら素敵な出会いがあるんではないかと思っておりました。
その友人も彼女さんがおらず特別遊んでいると言う人でもありませんでした。
移動すると。かなり多くの人が歩いていました。僕の勝手な偏見なんですけど。都会って容姿端麗の人が多いですよね。
まあとはいえこれやったら本当に帰ろと思い。周りをキョロキョロ見渡して遊ぶ人ではなく(ワンチャン)というのを狙いに声をかけることにしました。

すると友人が「ねえ!あの人声かけてよ!」と言いました。確かに後ろ姿はかわいいなと思い。「じゃあの人声かけたら帰るね」と言い。声をかけました。
私「こんにちは!どうも!!」女性「….!?!?!?!?!?」私「….え…!?!? ひ、久しぶり。」そう声をかけた人は僕の元カノでした。

お互い気まずい雰囲気になり、結局何も進展せず友人に今日はもう帰ろうかと言いました。
人生何があるかはわからない。