ホーム » 白髪 » 50歳女性の白髪の悩み

50歳女性の白髪の悩み

中学生の時から白髪があり、20代ですでに頻繁に白髪染めをしていました。30代はヘナで染めていましたが、時間がかかるし、においや色落ちが大変で、結局今は自宅で市販の白髪染めを使って染めています。

http://ifrs-rural.com/

しかし、市販の白髪染めはコスパが悪く、頻繁に染めるため髪がパサパサになっています。そんな傷んだ髪をまとめて結わえていますが、結わえると今度は生え際の白い部分が目立ってしまい、大きなジレンマがあります。

昔から髪の伸びるのが早いため、2週間経つとあっという間に根本が1cmほど白くなって、その部分がはげているように見えてしまいます。特に、頭頂部の分け目と顔の横の生え際の根本が目立つので、他人が自分の後ろに立っていると見られているのではないかと気になります。

2週間ごとに白髪染めをするのはとても手間がかかって面倒なので、2週間を過ぎて根本が気になってきたら、出かける前に白髪隠しファンデーションを分け目に塗ってごまかしています。白髪隠しファンデーションは便利なのですが、手が汚れてしまったり、帽子がかぶれなかったり、服に付くのが気になったりとデメリットもあります。

いっそ全白髪にしたいとも思いますが、童顔なのでもっと歳をとってからでないと難しそうです。何より、母親がいまだに白髪染めをして黒くしているので、娘が全白髪にするわけにもいかず困っています。