ホーム » バストケア » 自分のバスト、じっくり見た事はありますか?

自分のバスト、じっくり見た事はありますか?

 バストというと10人いれば10通り、もしかしたらそれ以上の数の悩みがあるかと思います。
 知人は「大きすぎて肩凝りが酷くて…」と、バストが控えめな筆者からしたら羨ましく、本人にとっては解決策が無くてしんどい悩みを抱えていました。

モテアンジュは市販の販売店で取り扱いあり?購入して飲んだ効果と口コミ

 今のバストにコンプレックスはある。でも、着たい服を着てお洒落はしたい。その難しい女心も、見方を変えれば悩みは自信になるかもしれません。
 まずは自分のバストを客観的に、そしてなるべく細かく分析してみましょう。

 筆者の場合[全体の位置が下気味で、バストの上部にボリュームがない形の為、しっかりブラをしていても垂れたように見えてしまう]というのを、四方八方から観察して分かりました。

 弱点が見えたら、合わせる装備を着る服によって変えていきます。和装の時に専用のインナーで胸を平らにしますが、洋服でもインナーでボディメイクをすると、とてもスタイルアップして見えます。

 具体的には[リブのタイトなトップスならバストトップの位置を上向きに出来るボリュームブラ][ふんわりしたワンピースならボリュームは出さないブラトップ]等々、方法は様々。

 機能性あるインナーも、現在は沢山の種類が販売されているので、上手く使えば色んなスタイルを楽しめます。
 まずは鏡で自分のバストをじっくり観察してみましょう。