ホーム » ダイエット » 体を動かすことの大切さ

体を動かすことの大切さ

私は現在29歳、事務のお仕事をしています。10代の頃は痩せたいと思い立ったときに炭水化物抜きダイエットやバナナダイエットなどを始め一気に体重を落とす、そして痩せた後は気を抜いてお菓子生活でリバウンド、そんな学生時代でした。ところが20代後半からは食事制限をしてもなかなか体重は減らず1回付いてしまったお肉もなかなか落ちず、、、

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

体は年齢とともに変わっていくものなんだなと思いました。しかし最近、職場の先輩に進められホットヨガを始め週に2~3回通うように。すると体は通うごとに引き締まっていったのです。体重がすごく減少した訳ではなくズボンのサイズ感やTシャツの二の腕のゆとりなど明らかに変化があることを実感しました。

ホットヨガに通い分かったのは普段の仕事の日常生活の中で動かしていない部分(股関節・背筋・腹筋等)がいかにあるかという事です。使っていない体の部分は筋力も落ち、むくみもたまりやすく皮膚のたるみにもつながります。なかなか付いたお肉が落ちないと感じていたのはたるみでもあったのです。

私は座り姿勢・立ち姿勢・歩く姿勢、少し意識して毎日を過ごしただけで筋肉痛になりました、食事制限で一時的に痩せてもそれは一瞬の美です。ダイエットは日々の積み重ね。日常生活に意識を向けて健康的に体の中から変えていくのが1番のダイエットだと思います。