ホーム » ダイエット » リバウンドしたくなければ食べるべし!

リバウンドしたくなければ食べるべし!

私は20歳の頃、160センチ63kgとデブのなりかけだった。(もうデブなのか?)
大事なオーディションが3ヶ月後。その役はスリムなお姉さんの役。
何とか役を勝ち取りたい!そう思った時にダイエットを決意した。

メタシボリを3ヶ月飲んだ評価

しかし、そのダイエットは朝水、昼カロリーメイト、夜サラダのみ生活をした。
すると3ヶ月で10キロ痩せることができた!(わーい!)

オーディションにも合格し、痩せたしハッピーハッピーと思っていたが、、、、
気力を失い、肌はボロボロ、力が入らない。
3ヶ月の反動が一気に襲いかかり3ヶ月で9キロ戻ってしまった、、、、。
翌年、また同じオーディションを受けることになり、よし!今年はもっと前からダイエットして万全の体制で挑もう!と思っていたが、、、
これが、、、なかなか痩せれない。食事制限は去年と一緒なのに、一つも減らない。1ヶ月半たったのに痩せたのはたったの1kg。
これはまずいと思い、2ヶ月でコミットするジムと契約し、2ヶ月短期ダイエットをスタートさせた。
CMでは10kgは余裕で痩せる感じの宣伝だったので自分もいけると思い気合いを入れて取り組んだ。
そこのトレーニングはとてもキツく、サプリ、プロテインを沢山買って飲み、トレーニングをしながら毎日の糖質を抜いた食事指導をしていただき、2ヶ月頑張ったのですが、痩せたのはわずか5キロ泣(あんなに頑張ったのに、、、お金も吹っ飛んだ)
体を痛めつけ、体に苦労をさせるダイエットはもうダメだ!!
そう思った時、食事バランスと適度な運動をしようと考えた。
早めにダイエットに取り組んだおかげでオーディションまで後1ヶ月ある。
自分で献立を決め、炭水化物、脂質、タンパク質を軽ーく考えながら、最近登場しているレシピアプリを活用し、バランスの良い食事を取り、
ダイエットYouTuberの動画を見ながらちょいきつなトレーニングを選び家で実践!
一番気をつけたことは1日水を2リットル飲むことを欠かさず行った。
するとみるみる体重は減り目標だったマイナス4キロを達成。肌はピチピチの状態でオーディションに望むことができた。
人の体は痛めつけたり、苦しめたりせず、適度な食事、適度な運動が一番のダイエットということを経験から学んだ。