ホーム » ダイエット » 睡眠とダイエットに関係があるとは…?

睡眠とダイエットに関係があるとは…?

人間に、いや全ての生物に必ず必要な行為。それが睡眠です。眠らずに生きられる者は存在しません。
そうは言っても、忙しい現代人。やりたいこともやるべきこともいっぱいで、とりあえず睡眠時間を削りがちです。
しかし、睡眠時間を削るのは、健康や美肌だけでなく、ダイエットの観点から見てももったいない!痩せたい人ほど、きちんと眠るべきです。
それは何故なのか、私自身の経験も交えて紹介します。

http://www.globesonore.org/

まず、睡眠中にはカロリーを消費するから。
実は、睡眠中に分泌されている成長ホルモンが、カロリーを消費してくれるのです。
少なくとも女性なら、お肌のゴールデンタイムの話を、1回は聞いたことがあるはずです。そのゴールデンタイムに出ているのが成長ホルモンで、十分な睡眠時間なら、実に300kcalの消費となります。これはランニング約40分の消費エネルギーに相当しますから、かなりのものです。ちなみに私はこの事実を知ってから、走るのが大嫌いなので、代わりにとにかく寝ることにしました。2週間で1kg落ちたので、多少は役に立っているようです。

次に、夜遅くまで起きていると、間食したくなるから。
深夜まで起きて活動していれば、夕食から時間が経ち、また空腹を感じます。もちろん、間食が一概にダメとは言いませんが、食べてすぐ運動する時間帯でもありませんから、多くの場合そのエネルギーは無駄な脂肪になります。食べたくなるもの自体も、大抵は脂質や糖質たっぷりですからね。
私も夜中にコーヒー飲みながらチョコを食べていたことがあるので、分かります。深夜の間食はおいしいです。でも、あとで罪悪感を感じることにもなります。食べたくなる前に寝てしまいましょう。寝れば空腹感は分かりません。

そして、睡眠不足は過食の原因になるから。
食欲を司るホルモンには2種類あります。増進するのがグレリン、抑えるのがレプチンです。睡眠が足りていないと、ホルモンバランスが崩れ、グレリンが増えてレプチンが減ります。つまり、食欲が増すので、うっかり食べ過ぎる原因になります。
食欲コントロールはダイエットの基本。無駄に食べ過ぎないために、睡眠は大事なのです。

という訳で、睡眠とダイエットの関係性をお話しました。
別に寝ただけで激痩せしたりはしませんが、痩せる体にはなれます。
睡眠を見直して、綺麗な体を手に入れましょうね!