ホーム » 筋トレ » 筋トレの効果を上げるテクニック

筋トレの効果を上げるテクニック

こんにちは 今回は筋トレの効果を上げるマル秘テクニックについてご紹介します。これを意識するだけで、いつもの筋トレがより安全により効果的になりますので是非ご覧ください。

1、筋トレ前には10分間の有酸素運動を!鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ評価!

 筋トレするのに有酸素運動!?と思われた方もいるかもしれませんが、これが結構重要なんです。筋トレ前にランニングなどの有酸素運動を少し息が上がるくらいのペースで10分間行うことで、筋肉と腱の温度が上がります。この温度が上がることによって、神経系が活性され筋出力も上がりますし、柔軟性も上がって怪我のリスクも大幅に抑えることができます。このちょっとした手間によって、効率も安全も手に入れることができます。

2、タンパク質は筋トレ後30分だけじゃない

 筋トレ後30分以内にタンパク質を摂取することは有名な話ですが、実はたんぱく質の摂取は筋トレ後24時間を意識すべきなんです。30分以内が特にタンパク質の摂取が筋を作るのに優れていますが、24時間以内であれば通常時よりもタンパク質に対する反応は格段に上がっています。なので、筋肉をより大きくしたいと考えている方は、24時間しっかりとタンパク質をとることを意識してみてください。