ホーム » 育毛 » 注目の育毛成分!キャピキシルとは?

注目の育毛成分!キャピキシルとは?

女性向けの育毛シャンプーの成分で、近年注目を集めているのが「キャピキシル」です。キャピキシルとは、成長因子である「アセチルテトラペプチド-3」という成分と、天然植物エキスの「アカツメクサ花エキス」をミックスさせた原料のことです。カナダのルーカスマイヤーコスメティックス社が製造元とされています。

アセチルテトラペプチド-3は、毛包を維持して育毛効果を促す成分で、「キャピキシルはミノキシジルの3倍程度も育毛効果がある」と言われる所以です。ニューモ育毛剤

アカツメクサ花エキスには、ビオカニンAという成分が含まれており、この成分は女性ホルモンと似た構造を持ちます。ビオカニンAには5aリダクターゼを強力に阻害する効果があるとされています。

キャピキシルは、天然成分をベースとしているため、ミノキシジルに比べると副作用の心配がかなり低いのがメリットです。そのため、近年、多くの育毛シャンプーに配合されるようになりました。

キャピキシル配合かどうかは、成分表を見て「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」の名前があることを確認しましょう。この二つの成分が書かれていたら、キャピキシル配合です。使い続けることを考えて、手頃な価格のものを選ぶようにしましょう。